大企業は比較的安泰だが、就職したあなたも安泰とは限らない

化学系ベンチャー企業編
Sponsored Link

こんにちは。博士ブログの はくし です

 

今や大企業に就職したからと言って、『一生安泰ですか?』という質問に自信もって『安泰です!』と答えられる人はほとんどいなくなってしまったのではないでしょうか?

 

今後ITやIoTといった技術が成長し、様々な仕事がなくなります。また同時に新しい仕事が続々と登場していくことが簡単に予想できます

 

大企業に入社さえすれば、公務員になりさえすれば、今後本当に安泰なのでしょうか?

大企業が安泰とは限らない?

Sponsored Link

グローバル化が与える影響

今や大企業に就職したからと言って、『一生安泰ですか?』という質問に自信もって『安泰です!』と答えられる人はほとんどいなくなってしまったのではないでしょうか?

 

そういった趣旨の話は多くの知識人や実業家の間でもなされています

 

特に印象に残っているのが、2018年11月時点Youtubeですでに300万再生されている堀江貴文(ホリエモン)さんによる近畿大学の卒業式でのスピーチです

 

このスピーチで堀江貴文さんは大学を卒業する学生に向けて、以下の言葉を送っています

 

レールの敷かれた上をただ走ってきた人生をここで終えることになります。これからはレールがあるようでレールのない世界に、みなさん突入していくと思います。会社に勤めて、そのあと結婚してという、いわゆる普通の人生はみなさんの中のごく一部の人しか歩めないと思います

 

とても考えさせられる言葉ですね

 

これからはスマホの普及、インターネットの普及で、これまで世界最高峰の知に触れることができなかった東南アジアの人々も様々な情報を獲得することが可能となります

 

私たちはこれからそういった人々と競争していかなければならなくなります。これが今後起こるグローバル化というものなのです

海外では、年功序列や終身雇用といった制度はない

海外では、年功序列や終身雇用という制度はほとんど採用されておらず、海外の人にとっては信じられない制度なのです

 

アップルのスティーブ・ジョブズも必要のない社員を片っ端からクビにしていたことは有名な話です

 

また、2017年に実質倒産し、台湾の企業(鴻海(ホンハイ))に買収されたシャープも、経営権が鴻海に移ってから、大規模なリストラを行うことで、わずか一年で黒字回復させたことはまだ記憶に新しいと思います

 

この例は、日本の悪しき習慣ともいえる終身雇用が招いた結果ともいえるのです

(もちろんそれだけが問題ではありませんが)

 

これらの事例からも想像できると思いますが、企業にとって終身雇用や年功序列といった制度にはマイナス面が大きすぎるです

 

要するに、今後グローバル化が進むにつれ、そういった制度は少なからずなくなっていきます

 

シャープのような事例もありますが、大企業は比較的安泰だと思います

 

しかし、その社員もみな安泰であるとは全く保証できません

AI・IoTの時代に突入する

グローバル化が進むと、日本の終身雇用制度がなくなるという話はしましたが、それに加えてAIやIoTの技術が進歩していくことで、さらに終身雇用という制度が廃れ、実力をもった人だけが求められる時代になります

 

当たり前ですよね?人間がやるよりもロボットがやるほうが正確でかつ早い、またコストまで削減することが可能です

 

世界中がロボットを採用していく中、日本だけ効率が悪いのを承知で人間を使うのですか?

今後求められる人材になろう

Sponsored Link

ロボットに置き換えることができない人材とは

ロボットに置き換えることができない人材についての記事はいくつかあります

 

私も興味本位でよく目を通しますが、実に多くの職種がロボットに置き換わっていくことになるでしょう。それもそう遠くない未来に

 

じゃあ私たちはどういった人材を目指せばいいのか?

 

私は、なんでもできる人間になればいいと思っています

 

もちろんなんでもできる人材になることは不可能です。私が考えるのは、一つでも多く自分ができることを身に着けていく必要があるということです

 

そのような理由で私はいろんなことが経験でき、経営者の隣で仕事をすることができるベンチャー企業に就職しました

 

またこのブログに関しても、より多くの技術や知識を獲得するために始めたものです

楽しく仕事をしないと成長できない

ご存知でしたか?

 

現在日本で仕事を楽しんでいる人はわずか6%しかいません(ちなみにアメリカが32%)

 

これは世界でもワースト1です(どれほどの国でアンケートを取っているかわかりませんが

 

そして、日本では新卒入社社員の約30%が3年以内に離職します

 

当たり前のことですが、仕事を楽しんでいるか いないかで、個人の成長力は大きく変わってきます

 

楽しんで仕事をしている人は、就業時間が終わってもずっと仕事のことを考えていたり、飲み会の場でも仕事の話ばかりしています

 

そういった人たちが周りから抜きんでた人材に成長します

 

就職活動の際には、とりあえず大企業に行けばいいと考えるだけでなく、本当に自分が心の底から楽しめる仕事を探してみてください

 

最後は堀江貴文さんスピーチのしめの言葉でこの記事を終わりたいと思います

 

未来を恐れず、過去に執着せず、今を生きろ

 

それではまた後程。

 

 

Sponsored Link

コメント