研究室編

研究室編

日本で博士卒が就職に不利な理由!アメリカと比較するとわかりやすい

こんにちは。博士ブログの はくし です 私は博士課程を修了し、特別研究員を利用してポスドクになり、その後化学系ベンチャー企業に就職しました 今回は、日本のポスドク問題や博士の就職難といった問題について日本とアメリ...
学振申請書作成

みんないつから学振の準備してる?はやめにスケジュールを確認しておこう!

こんにちは。博士ブログの はくし です 私は、採用実績のない研究室に所属しながら日本学術振興会特別研究員(DC)に採用された実績があります 今回は、学振の申請を考えている読者に役立つスケジュールをまとめておいたので、これから学振に応募するよって方から、結果発表はいつなのか気になっている方まで是非参考にしてください
研究室編

【例文あり】面接で使える私が博士課程に進学した理由

私は博士課程取得後、 特別研究員を利用してポスドクになるも、わずか半年で特別研究員を辞退し、従業員4人のスタートアップベンチャー企業に就職しました 今回は私がなぜ博士課程に進学したかについて述べ、また就職活動で博士課程に進学した理由について尋ねられた際、どういった返答が望ましいかに
学振申請書作成

【面接編】採用実績のない研究室から日本学術振興会特別研究員に採用された方法

こんにちは。博士ブログの はくし です 私はとある大学の博士課程に在籍している際、学振の採用実績のない若い研究室でありながら、研究室内で初の特別研究員に採用された実績があります 今回は、学振の面接で気をつけるべきことから実践するべきことについてまとめていこうと思います
学振申請書作成

【申請書作成編】採用実績のない研究室から日本学術振興会特別研究員に採用された方法

こんにちは。博士ブログの はくし です 私はとある大学の博士課程に在籍している際、学振の採用実績のない若い研究室でありながら、研究室内で初の特別研究員に採用された実績があります
学振申請書作成

【学振とは編】採用実績のない研究室から日本学術振興会特別研究員に採用された方法

こんにちは。博士ブログの はくし です 本日は、私が学生の頃採用された日本学術振興会特別研究員(DC)を目指す学生に向け、当時の私の経験から参考になるようなことを書ければと思いこの記事を書いています
研究室編

【化学英語101】研究室ではスタートダッシュに失敗すると大変なことになる!化学英語だけはやっておこう!

私はとある大学で博士号(工学)を取得し、特別研究員にも採用されたという実績がございます その私が学生の頃を思い返し、「最も大事だったのはなにか?」と考えると真っ先に頭に浮かぶのが『化学英語』です 化学英語ができないと論文が読めない、論文が書けないだけでなく、国際学会に参加できない、大学院入試に苦労する、雑誌会に苦労すると少し考えるだけでいくつも問題が上がってきます